空き家オーナー様へ|伊豆大島と移住希望者をつなぐマッチングサイト「シマラボ」

伊豆大島の移住ならシマラボ
合同会社シマラボ 〒100-0101 東京都大島町元島字水溜210番6 045-1234-5678

空き家オーナーさまへ

空き家オーナーさまへ

【伊豆大島に空き家が増える3つの理由】

島内で空き家物件をお持ちの方にお聞きすると、 空き家のまま放置してしまっている理由は、 ① 「倉庫代わりに使っていて荷物だらけだから」 ② 「子供夫婦と孫が遊びに来る時に泊まるから」 ③ 「将来子供が島で暮らすかもしれないから」 というものがほとんどです。

【シマラボによる空き家の再生方法】

お持ちの空き家をシマラボに任せて頂ければ、 ①荷物の整理と撤去 ②電気・ガス・水道・浄化槽などのライフラインの復活 ③入居者探し までの作業と費用をすべてシマラボが負担し、 空き家物件を賃貸物件に変身させます! 賃貸後の物件の管理やトラブルにもシマラボが対応するのでオーナーさまの負担はほぼありません。

【条件はあるの?】

空き家オーナーさまには下記の条件を許可して頂いています。 ①毎月の家賃収入が相場よりも低くなる ②物件のリフォームやDIYを入居者が自由にできる シマラボが初期費用を負担するため、 どうしても最初の契約時の家賃は低くなってしまいますが、 契約更新時に家賃見直しの相談をさせて頂きます。 さらに物件のリフォームやDIYを許可して頂く事により、 入居者さまの手で知らないうちに物件の魅力と価値が上がり、 次の入居者さまに切替わったタイミングでも家賃の値上げが可能です。

【3つのお悩みを解決】

空き家が賃貸物件に再生されれば3つのお悩みを解決できます! ① 「倉庫代わりに使っていて荷物だらけだから」 → 大切な品物だけ選んで頂ければ、残りの荷物はシマラボが整理&撤去します。 ② 「子供夫婦と孫が遊びに来る時に泊まるから」 → 家賃収入を貯金して島内のホテルや民宿にお子様ご家族と一緒に泊まれば上げ膳据え膳で負担も減ります。 ③ 「将来子供が島で暮らすかもしれないから」 → 賃貸借契約は一定の期間を決めて更新するのでお子様が帰ってくる時期が決まったら契約を更新しなければ良いだけです。

【空き家再生の流れ】

【空き家再生の流れ】

シマラボでの空き家再生は以下の流れとなります。 ①オーナー様がシマラボに空き家の再生を相談する。 ↓ ②物件の状態をシマラボが確認する。 ↓ ③オーナー様とシマラボが不動産管理委託契約を交わす。 ↓ ④オーナー様が物件の中の大切なものだけを選ぶ。 ↓ ⑤シマラボが残りの荷物を整理&撤去する。 ↓ ⑥シマラボが電気・ガス・水道・浄化槽のライフラインを復活させる。 ↓ ⑦シマラボが入居者さまをウェブサイトで探す。 ↓ ⑧入居者が決まり、シマラボと入居者さまが賃貸借契約を交わす。 ↓ ⑨上記⑧と同時に、オーナー様とシマラボが賃貸借契約を交わす。 ↓ ⑩家賃収入がスタート。 ↓ ⑪シマラボが物件の管理や入居者さまとのトラブルに対応する。

【生前贈与という対策】

「でも家賃収入がたくさん入って資産が増えたら、 子供に相続する時に税金が高くなってしまうのでは?」 と心配される方もいるかと思いますが、 これは家賃を得られる状態になった物件をお子様に生前贈与することで解決できます。 生前贈与することにより物件の家賃収入はそのままお子様の収入となるので相続する資産は増えません。 さらにご自身がご健在のうちにお子様に恩を売れるかも知れないので里帰りの機会が増えるかも知れません!

【結論】

すべての空き家が上記のように活用できるとは限りませんが、 ただそのまま荷物だらけの状態でお子様に相続してもらうよりも、 賃貸物件に変身させて積極的に活用することにより得られるメリットの方が断然に多い事がわかってもらえたと思います。 家は放置したら絶対にダメなんです!

【まずはご相談ください】

お持ちの空き家をちょっとでも「何とかしたい!」と思っている方は、まずはシマラボにご相談下さい。 すぐに当社スタッフが駆けつけます。 また今後「税理士による無料相続相談会」を毎月開催する予定です。

合同会社シマラボ

TEL:090-9152-2016 担当:古山(ふるやま) 住所:元町字水溜210-6(農免道路沿い御神火温泉のそば)
ページトップへ
ページトップへ